大森靖子

WORKS

マキタスポーツ初主演連続ドラマ主題歌、「Fly or Die」に大森靖子が歌詞提供!

4月10日(金)~BSスカパー! 「PANIC IN」(毎週金曜日21:00~)の主題歌
マキタスポーツボーカルを務める「Fly or Die」の最新曲「あいしてみやがれ」に
大森靖子が歌詞提供!

大森靖子がドラマの世界観から感じられる「孤独な男の愛」をテーマに作詞を担当し、
マキタスポーツ扮するダークネス(vo.)が率いるビジュアル系ロックバンド「Fly or Die」が作曲。歌い演奏しています!

連続ドラマ初主演のマキタスポーツとの初タッグ作です!是非ご覧ください!

【主題歌について、マキタスポーツ・大森靖子のコメント】

「人生とはトライ&エラーの連続する物語だ。連ドラの主題歌を担当することも初めてなら、作詞を依頼したのも初めて。しかも、「世間はお前ら誰なんだ?」状態にして、主演のマキタスポーツも連ドラ初主演という、初物づくし。そこで、我々は、V系として、この『PANIC IN』に相応しくも、どこか似つかわしくない楽曲を作ってみようと思案した。『PANIC IN』は様々な映画のオマージュが散りばめられているという。しかし基本はオーソドックスな恋愛物とのこと。ならば、主題歌も、いくつかの“元ネタ”ありきで、且つ、基本のメロディーラインはベタ中のベタという曲作りにトライ。そして、主人公の寅男の起こす数々の失敗、つまりエラーとの落差を味わってみるのである。さて、聴いてみて、いくつ元ネタを発見出来るだろうか。そして、聴き終わった後に、ほんのりと残るおセンチな感情に身を委ねるが良い。そちらのニヤリと、こちらのニヤリがどこまで一致するか今から楽しみである。初めまして、我々は Fly or Die である。この曲を“あいしてみやがれ”。」──Fly or Die

「男性の歌詞をかくのははじめてでしたが、マキタさんとお話しして、ひとつひとつの遊びをちゃんと遊んで、個性のある一食一食を愉しんできた方だと感じ、血肉生臭いのにクールに生きてる人に言葉を飾っていく作業にすごくワクワクすることができました。最初のことば「全裸待機」だけで正直勝った!と思いました。マキタさんが全裸待機してるところを頭にうかべただけで、ププってなるのに、どこか哀愁があって、セカチューサイコーです。」──大森靖子

番組オフィシャルサイト